©  2016 lilynaoto  

B I O

四国の里山に暮らす

lilyとサイトウ尚登の二人ユニット。

日本の自然観に寄り添いながら

生まれる音色や表現、インド、ヨーガ(繋がり)を土台に各地にて活動を行う。

 

民族的な音楽、インド北西部ジプシーのルーツとなる沙漠地帯

ラージャスターン地方の民間に伝わる伝承音楽や

北インド古典音楽をツールとした

どこかへと旅をしているような空気感と響きを持つ独自の音楽を展開。

 

音楽会、声とマントラワークショップ、音ヨーガ&ヨーガニドラー、

毎年春夏には、海をテーマにした空間音楽の演奏や音ヨーガリトリートを開催。www.lilynaoto.com

 


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

lily:うた、タンプーラ (弦楽器) 、ハルモニウム(手ふいごオルガン)、シュルティBOX(手ふいごリード楽器)、カルタール(西インドラージャスターン地方の木製カスタネット)、モールチャング(西インドラージャスターン地方の口琴)etc

naoto : タブラー(北インド古典打楽器)、ドーラック(北インド民謡太皷)、アルゴーザ(西インドラージャスターン地方のダブルフルート)、モールチャング(西インドラージャスターン地方の口琴)、
スワルマンダル(北インド式36弦ハープ)etc

lilynaoto's    Indian    Musical    Instruments