「西日本豪雨災害チャリティー/ 地域防災のお話と音ヨーガ」at かりん会館

最終更新: 2019年9月16日


西日本豪雨災害により亡くなられた方の ご冥福をお祈りするとともに、 被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 ・ ・ 今、自分たちにできることを形に。 ・ .................... 西日本豪雨災害チャリティの集い 地元防災・自然災害のお話&音ヨーガクラス  ....................

[日時] 7月28日(土)

[時間] ①9:30〜10:00(お話)、②10:15-11:15 (音ヨーガ) [会場] かりん会館2階 和室(香川県仲多度郡まんのう町神野168-7 ) [駐車場] 有 [地域でできる防災と自然界のお話] 小谷 鐵穂 [ヨーガガイドと音楽] lilynaoto [参加費] ドネーション制 *各自のお気持ちの金額をお願いします。 倉敷市西日本豪雨災害義援金として届けさせて頂きます。

*どなたもご参加、見学いただけます。お子様とご一緒参加もOKです。賑やかになるかもしれませんが、その際は皆様、助け合いながらご協力お願い致します。 ....................

・ ♢ ・ 講師紹介 ・ ▶︎小谷鐵穂:まんのう町造田在住(丸亀市出身) 昭和21年11月生まれ(昭和の南海地震の1月前) 橋梁建設会社において新規事業開発を担当 利雪克雪技術や雨水貯留浸透技術を開発 現在高知市下知地区の「防災計画」や「事前復興」 など市民による自主防災活動を支援しています。 (社)雨水貯留浸透技術協会の「水循環アドバイザー」 ・ 「お話のテーマ」 この地域の防災について考えてみましょう」 土器川や中小河川の氾濫と内水氾濫 この地域と南海地震 自然と感性と危険予知 ・ ・ ▶︎lilynaoto:まんのう町造田在住 インド音楽、音を使ったヨーガ、声のワークを日本各地にて開催。 詳細は、HPへ www.lilynaoto.com ・ .................... ・ ここに集い交流をしたい!! 地元を土台とした防災支援活動をされている小谷 鐵穂さんに お話会もして頂けるとことになりました。 ・ 集まったお金は、施設冷暖房費600円を除き、 全額を倉敷市西日本豪雨災害義援金とさせて頂きます。 ・ 皆さん、このタイミングでピンときた方、お話会の参加のみでもよいし、ヨガしなくても音だけ楽しみにきてくださっても良いし、全て参加下さるのも良いし、 何か支援したいけど、どうしたら良いか迷ってた方、ただただ足を運んで賛同くださったら有難いです。 ・ 地域の皆さんとの繋がりを通して、意識を高め 少しでも各自が考える時間を持ち、今後に生かせる内容の集いとなったらいいなと思います。自分自身が無知なことも多く、まずは集い話し合える機会を持てる場を作りたいと思います。 ・ とにかく集い、体を動かしたり、音楽に触れたりして、 生きる活気を高めていきましょう! ・ イベントページ表紙の写真は、虹の出ていた時 に真後ろに広がる田んぼの光り輝く様子です! ・ 合掌◎ lilynaoto .................... ・


21回の閲覧

©  2011 -  2020  lilynaoto