2017.9/17(日) 初秋、印度の音色に包まれる夜  -北・西 印度音楽会-


岡山県在住の、インド古典擦弦楽器のサーランギ奏者のオカダ ケンシンくんと

ご一緒させて頂きます!

1年ぶりの嬉しい音再会です!

ケンシンくん&palちゃん夫婦とは、今年の渡印でも再会し、

あれやこれやとインドローカル話、盛り上がりました〜◯

奥さんのpalちゃんは、「旅染めおひさま & konote」という名前で

日本各地にて展示会や出店をされています。

聖地ベナレス、森のような自宅のお庭、、、

聖なる儀式のように天然の草花木染めをされています。

今回もお二人のお家 「anandavana (いわくらや)」にて開催させて頂きます◯

「初秋、印度の音色に包まれる夜」

と題した、ゆったりとした音楽会です。 出店は、前回で大ファンになった

菜食印度カレーいなほや さん!

♡ お待ちしております。 ----- インド古典音楽、 ヒンドゥー教の献身歌バジャン、 ジプシールーツとなる、

インド北西部ラージャスターン地方の沙漠や グジャラート州の歌と 7つの楽器と共に各地を巡る音旅 -----

初秋、印度の音色に包まれる夜  -北・西 印度音楽会-

2017.9/17(日) ●会 場| 「anandavana (いわくらや)」        岡山市北区御津新庄327 ●時 間| 18:30 OPEN 19:30 START ●料 金| 予約2,000円 当日2,500円 ●出 店 | 菜食印度カレーいなほ屋 ●予約・お問い合わせ 090-2865-1799(ケンシン) or Facebook (イベントページ) ↓

https://www.facebook.com/events/149215492238171/?active_tab=discussion

参加ボタン = 予約完了 となります。 ----- ▶︎演奏者Profile

■オカダケンシン / サーランギ(印度擦弦楽器) 2009年、聖地ベナレスにてShivendra Mishra氏、Fiyaz Ali Khan氏の元、弓奏楽器サーランギの修行を始める。 以降毎年渡印。2014年よりデリーにてMoradabad流派の巨匠Ustad Ghulam Sabir Khan氏、息子のMurad Ali Khan氏に師事。 北インド古典音楽をはじめ、様々な他ジャンルのアーティストとも共演。田畑を営み薪で暮らす。岡山在住。

■Lily / Vocal , Harmonium (印度手ふいごオルガン), Kartal (印度沙漠の木製カスタネット),Morchang(印度沙漠の口琴) 各国を旅する中で「声」と「呼吸」について探求していく。’05年の初渡印インド古典音楽を学び始める。ヨーガ講師としての一面も生かし、音×ヨーガを組み合わせたワークを各地で開催。古くから繰り返される伝統的な音楽や文化、何世代も輝き続けるものの力と領域、土着的・根源的なものの織り成すムードを愛する。近年は、インド北西部の沙漠地帯ヒンドゥの王家・宮廷楽士のコミュニティー「Manganiyar」のサクール・カーン氏に師事。香川県在住  www.lilynaoto.com

■サイトウ 尚登 / Tabla & Dholak (印度打楽器), Alghoza(印度沙漠のダブルフルート), Morchang (印度沙漠の口琴) Dinesh Chandra Dyondi氏、Ashok Pandey氏の両師にタブラーを師事。2002年より毎年、インドを行き来し師の指導のもと、インド古典音楽と北西部インド民謡の狭間の表現についてフィールドワークの旅を続ける。日本各地のほか、インド、タイなどでも幅広くライブ、レコーディング、サポート演奏、音ヨーガワークショップなど、幅広く活動する。 香川県在住 www.lilynaoto.com

#インド音楽会 #オカダケンシン #lilynaoto #サーランギ

53回の閲覧

©  2011 -  2020  lilynaoto