2017.9/16(土) 海を渡る線について〜梅原龍ライブペインティング


兵庫県は赤穂より

瀬戸内の海が一望できる贅沢な民宿

今井荘  http://www.imaiso.com

にて、今井荘総合プロデューサーの沖縄県在住の

画家梅原龍さんの個展が

九月に開催されます。

会場となる空間はこちらです。

————————————————

開催にあたって9/16(土)にライブペイントに、

音楽で参加させてもらいます。

六月高松のN’s Collectionでの企画展での共演以来

2度目の共演作品となります。

————————————————

高松峰山でのライブの模様

Photo :オカモト ヨシコ

程よく電子音響効果、

言葉のガイドも入ったりするような演奏となります。

ゆったり休息する時間を御楽しみください。

海を渡る線について〜梅原龍ライブペインティングFacebookイベントページ

**

海を渡る線について 〜梅原龍ライブペインティング

この空間から

旅は はじまる

海のように

きては かえす

生命は波の上で 揺らぎ

いつの間にか 同調する

陽は 

生命の 歓喜を含み

潮の風は どこまで 

記憶しているのだろう

午後から夕暮れの すきまのじかん

とっておきの

休息を

ーーーーーーーーーーーーーーーー

lilynaotoの旅するようなことばと

アンビエンスな音のじかん 

そこから 即興で 生まれる 梅原龍の絵

空間と音、絵、全てが一つのインスタレーションとして

味わって頂くパフォーマンスを披露します。

2017.09/16(土)

●会 場| 今井荘 兵庫県赤穂市御崎550-2

●時 間| 16:00 OPEN 16:30 START

●料 金| 3,500円 (ドリンク別)

荒天時中止

●予約・お問い合わせimaiso1004@gmail.com 電話 (0791)42 3549 要予約 imaiso.com

ーーーーーーーーーーーーーーーー

画家 梅原 龍

沖縄県在住

Mixedmediaアーティスト。 布、紙、石、ガラス、旅で出会う様々なものを組み合わせファンタジックな世界を描く。 他ジャンルの職人やアーティストとの共作や、家具デザイン、壁画、プロダクトデザインを手がけ、 建築デザインやインテリアやWEBのアートディレクションなど活動範囲は多岐にわたる。 今井荘カフェ・民宿総合プロデューサー Web Site: ryuumehara.net

**

lilynaoto

Lily Vocal , Harmonium (印度手ふいごオルガン), Kartal (印度沙漠の木製カスタネット) ,Morchang(印度沙漠の口琴)

各国を旅する中で「声」と「呼吸」について探求していく。’05年の初渡印インド古典音楽を学び始める。ヨーガ講師としての一面も生かし、音×ヨーガを組み合わせたワークを各地で開催。古くから繰り返される伝統的な音楽や文化、何世代も輝き続けるものの力と領域、土着的・根源的なものの織り成すムードを愛する。近年は、インド北西部の沙漠地帯ヒンドゥの王家・宮廷楽士のコミュニティー「Manganiyar」のサクール・カーン氏に師事。香川県在住

サイトウ 尚登

Tabla & Dholak (印度打楽器), Alghoza(印度沙漠のダブルフルート), Morchang (印度沙漠の口琴),& PA

Dinesh Chandra Dyondi、Ashok Pandeyの両師にタブラーを師事。2002年より毎年、インドを行き来し師の指導のもと、インド古典音楽と北西部インド民謡の狭間の表現についてフィールドワークの旅を続ける。日本各地のほか、インド、タイなどでも幅広くライブ、レコーディング、サポート演奏、音ヨーガワークショップなど、幅広く活動する。香川県在住

lilynaotoWeb Site: www.lilynaoto.com ーーーーーーーーーーーーーーー


26回の閲覧

©  2011 -  2020  lilynaoto